2012年3月1日木曜日

関西セイキ工業さんに今朝、到着。

大阪の関西セイキ工業に今朝到着したハイくん(向かって左)とゴック君(右)。小菅会長(向かって左)と古尾谷社長(右)のご英断とベトナム人青年へのお優しい思いで、今回エンジニアとしての採用が実現したわけです。3年前のクアン君とダット君に続く同社の第二弾となりました。 (*2010年11月の当ブログに写真ある)小菅会長から本日、まさに到着したてのメールが10時にいただき、そこには・・・・
「阿部 様
いつもお世話になっております。
本日3月1日9時、会社に無事到着しました。
この来日が、彼らの希望の実現への第一歩になってくれれば幸いです。」・・・

と書かれていました。本当に有り難いです。メールを開いて思わず涙がにじんできたことを恥ずかしながらも記しておきます。このような日本の中小企業のトップの「アジアへの思い」「高所からのアジア戦略」「がんばる青年たちと共に歩もう」という優れて先進的でヒューマンなセンスは、如何に日本のプレゼンスが低落していても健全に屹立しているのであります。日本は凄いです。不沈です。小菅会長、古尾谷社長ありがとうございました。有り難いお写真です。

今後、出来るだけ、到着時の写真も掲載いたします。こういう雰囲気で既に当校の卒業生150名が、日本の中堅各社で正社員エンジニアとして、がんばって居ます。そしてそれは、日本の若い同僚のエンジニア、ベテランさん、企業幹部、総務系の方々に、彼らが支えていただいているから可能になっているのです。はっきり言って僕も、教員も部長のNGOCなどスタッフも幸せです。
関西セイキ工業WEB http://www.kansaiseiki.co.jp/

0 件のコメント: