2012年6月30日土曜日

ハノイ貿易大学の「JAC」の第一期生が卒業。

卒業式での勢揃い。ハノイ貿易大学の大会議室にて。

「JAC」は学生と僕らの通称。本当はハノイ貿易大学日本プロジェクト「日本社会の基本学教程」さ。JACは、長過ぎる本名じゃあ日常的に疲れるので「JAPANESE ABE CLASS」といかにも日本語英語風にスラング化して、使ってきた。第一期生は少数7名。みんな日本で本物のビジネスを数年経験し、ベトナムの産業社会に貢献しようと決意している「女流samurai」なんだ。

彼女たちは16日のJAC卒業と同時期に今月ハノイ貿易大学も卒業した現役生と一昨年6月に卒業してOLしていた2年先輩組との連合クラスだ。といっても7名のミニクラス。その分教えがいもあったよ。去年の9月から今月6月16日までの10ヶ月間、土曜日も含んだ150時間。チャウ学長との契約は112時間であったがうっかり忘れてしまい、超大盛り定食になってしまった。だけれども、112時間では、全く不足だし、今回は試験的でもあるので、やりたいことを十分にやれたので、僕なりの充足感は大きいし、第二期の内容や方法の大いなる礎になった。

7名のうち5名は既に日本企業に採用いただいた。うち2名は名古屋の超大手税理会計事務所の国際部に、残り3名は女性の総務・営業・マーケなどの活躍に期待を寄せている秋田のメーカー。この秋田のメーカーは新規に水耕栽培の「農業の工場」を試験中で、VCIの方からもハノイ農業大学の女性優秀生も採用いただいた。同時にハノイ工科大機械学部卒の1名も採用していただいた。景況がこんなに不明のこの時期にありがたいことだ。

JACは7名ですので、あと2名。別にこの二人が劣っている訳でなく、やりたい仕事にフィットしていなかっただけで、問題はない。だって、その中の一人はハノイの日系有名メーカーでとりあえず社員として通訳しています。まあ、そんな実力なんです。僕には不安もないし、8月中になんとかなりましょう。

「日本プロジェクト」を即断いただいたチャウ学長、急な出張で当日出席できなかったナム国際部長、僕の猛烈な授業を無欠勤でがんばった上の写真の赤い服の通訳チャンさん。代行で支えてくれた只木先生、そして、当校のNGOC 部長。皆様のお陰です。さあ、8月から、いくぞぉ!第二期。
日本語学部ツイ副学部長と阿部

ツイ先生の講話

破顔。

はにかみ。

大照れ。
向かって左からクックさん、リーさん、ニャンさん、アインさん、ガンさん。
卒業生を代表してニャンさんからVCIに胡蝶蘭いただいた。

恩師と。二つの学部を出た勉強大好き少女アインさん。

乾杯。リーさん、笑顔満開。


《ブログご高覧を感謝いたします》
僕のブログの中でアクセスとページビューが多いタイトルと日付け、紹介致します。
ぜひ、ご高覧ください。多いのは一日1400名の閲覧もありました。

・2008年11月 赤塚不二夫先生のこと
・2009年1月 「ジャクリーヌ・ササールとかBB(べべ)とか」
・2009年5月 ゲバラの映画「モーターサイクルダイヤリーズ」
・     5月 カムイと名著「ベストアンドブライテスト」
・2009年9月  水虫には歯磨き「つぶ塩」が効く?!
・2009年10月「救うのは太陽だと思う」
・2009年12月「爆笑問題の失笑問題」・・・・・1日で1440のPV
・2010年1月 阿倍仲麻呂はハノイの知事である。
・2010年2月 MAC・MAC /  立松和平さんの死。
・2010年3月 「サンデープロジェクトの打ち切り秘話」
・2010年4月 リクルートの罪 /  金のTSUBAKIの女優たち
・2010年12月 映画「ノルウエーの森」の失態
・2011年1月 「お笑いの山崎邦正のベトナムアルバイト」
・2011年3月 メイドインジャパンから「Made by JAPANESE」の時代認識へ
・     3月 「大震災をベトナム人は語る」
・2011年4月 映画「東京物語・荒野の7人・シンドラーのリストほか」
・2011年5月 復興構想に必要な「人口8000万人時代の国づくり」発想
・2011年5月 梅原猛先生が「文明災」について語った。
・2011年6月 消滅している東北弁
・2011年7月 なぎさホテルという哀愁
・     7月 辺見庸氏が3・11とその後にある本質を語った。
・2011年10月 石巻の大川小学校に行った
・2011年11月 石巻・大川小学校のひまわりのお母さんたち
・2011年12月 ハノイ貿易大学日本プロジェクトの学生たちのブログができたよ。
・2012年 1月 成田空港の不幸と幸せ伝える人
・2012月 1月 お正月は竹内まりあの「人生の扉」だね
・2012月 3月 ベトナムの床屋さんの良い感じ
・2012月 3月 ベトナムの青年に進んでほしい「経済以外の分野」
・2012年 4月 ベトナムで石巻・大川小学校のひまわりの芽がでたよ
・2012年 5月 ベトナム国会のとんでもVAIO
・2012年 5月 猫の流転譚 ハノイ漂着
・2012年 6月 TBS「たけしと安住のニュースキャスター」にVCI登場
・2012年 7月 日本の会計士さんたちが当校に大勢みえた
・2012年 9月 第二期のハノイ貿易大学のプロジェクトが始まった
・2012年10月 経済学者中谷巌先生が当校で学生と交流

これからも、よろしく、ご高覧ください。阿部正行






2012年6月11日月曜日

ハノイのヘタウマ猫写真 / 大川小学校の朝顔

「流浪」の末ハノイに来た二匹ももう2週間以上たった。結構平気っぽいね。ベトナムに来たこと判ってるのかね、この二匹。

モモが睡眠。ラックうろうろ。

モモ目明き状態でまだ熟睡。
             「遊んで!」「遊んで!」


実は睨んでる。
猫族の睨みをもう一題。

大川小学校のひまわりのお母様たちにいただいた朝顔。場所はレータンギー通りのオフィスのベランダ。まだ花の咲く気配ない。朝顔もbimbim(びんびん)という名前で、ベトナムの夏の朝に咲くそうだ。朝顔の涼やかな雰囲気がないけどね、びんびんじゃあね。ツタを絡ませる棒は、100円ショップのダイソーハノイ店にあった。流石は日本の店舗。 何でもあるね。ここではオール4万ドンで売っているので、日本円では150円。ダイソーの商品の多くはベトナム製と聞くんだが、現地では100円でなく、150円ショップだなんだぁ。ふ〜ん。

2012年6月3日日曜日

きむらゆういち先生のご自宅でのバーベキュー

バーベキューパーティーに参加させていただいた、これもだいぶ経っちゃったね。5月19日の事です。日本に戻るから軽く会議したいのですが、といったら、たまたまご自宅で恒例のパーティーだという。まあ、10人ぐらいの出版関係者のあつまりかと勝手に思って居たら100名ぐらいの大が付く催事。いやはやその混雑ぶりには恐れ入った。僕は当校卒業生の山形YCC社員のANHさんと連れだっていった。彼女とも3年ぶりかな、東京支店に転勤になったから会いましょうとなったが、ただ会うよりこういうパーティーも良いだろうと言うことで久しぶりの「師弟」の再会をこの焼き肉の喧噪の中での事にした訳よ。

「あらしのよるに」で特に知られるきむら先生のご自宅はオフィスと同じ祐天寺。良いところさ。ちょっと早めにお邪魔したところ、既にオフィスのスタッフやおばさまファンか、出版社のベテランか、童話スクールの優秀生徒さんかは解らないがいわば割烹着で麗しいアラフォー、アラフィーの20名ぐらいの女性陣がえっさえっさ、たべもの作り、独身の先生と同じく立場は同じだけれど、貧富の差歴然の僕と、まずはベトナムのキムドン社ともう一社の契約の方向性(ファンドも作る)について僕の案に賛同をいただき、訪問の大事なテーマは5分で終了、深々とやわらかいコーチに身を委ねて、僕等二人はいそいそ働いている女性の方々の品評、いな否そんなお下劣なことじゃあなく、女性の生き方、独身の僕等の今後のこと語り合いながら、パーティー開始を待った。

こんな美味しい牛肉(VN語でboという)食べたこと無いよ。本当に美味しかった。部位が解らないけれど、最初に出てきたお肉は本当に絶品。高級の牛タンのようなお味であった。見た目からするとタンじゃあないけれど、味は高級タン。仙台名物も思い出したり。焼き肉仕切っていた宮本さんという先生のお仲間が言っていた「築地で今朝6キロ買ってきた」と。あれ、60キロかな、いやあ、60キロは無いべさ。ともあれ最高のお肉で、しばらくすると、美味しいけれど普通のお肉になった。きむら先生を僕に紹介してくれた田中穣さんも途中からいらっしゃり、田中さんと最近の仕事の情報交換をしつつ、ご一緒に帰途についた。きむら先生にジャガーに乗せてもらったり、そういえばジャガーはベトナムに日本企業として70年代後半に最初の投資企業となった「飛行船」の奥山社長に20年以上前に吉祥寺あたりを何度も乗せてもらった事を思い出すなあ。きむら先生、ご馳走様でした。赤ちゃん抱いて奮闘のスタッフの小森さん、鳴海さんご苦労様でした。ANHさん、またね。(近日写真掲載・・・)

2012年6月2日土曜日

TBS土曜の「たけし安住のニュースキャスター」にVCI登場。

でも、うっかり忘れていたのだけれど、当校と阿部がその中の10分間の「就職戦線が変わった」というメインテーマ項目に目いっぱい採り上げたれたのは4月21日土曜日22時のこと。大分経っちゃったね。大事なこと忘れて居ちゃいけないなあ。TBSのディレクターからDVDいただいたので、その部分の10分だけでもここで画像が見られるように後日したい。でも画像の掲載の仕方が解らないのです。

ということで、当校のお客様で、この度ハノイ貿易大学の優秀女子学生を2名採用いただいた愛知の大手税理士法人の吉田理事長がベトナムに採用面接に行く関空からドキュメントは始まる。時間の関係で山梨県のお客様も含む中小企業の皆さんのベトナム志向などのインタビューや描写が割愛されたが、やはり当校のお客様で、ハノイ工科大卒のベトナム人青年を採用していただいている、千葉のスノウチさん、ハノイの東京マイクロさんなどが取材された。僕の授業やインタビューまだハノイ工科大での授業なども採り上げられ、まあ、あんなもんかと思いますが、当校の「日本就職」のベトナムに於ける中心的な役割と立場がよくまとめられていたと思いました。

中国にいてたまたま見たという当校の前の先生からとか、何人ものお客様、友人まで「見たよ。いいね!」と連絡が結構在った。これがテレビの力ですね、流石です。まったく、費用がかからないPR。つまりパブリシティーは、本当に有り難いですね。視聴率は当夜11%と聞いた。すごいね。そうであれば、1100万人が見たと言うことです。PR作戦成功。(*画像動画は、近日掲載)


《ブログご高覧感謝》
僕のブログの中でアクセスとページビューが多いタイトルを紹介致します。
ぜひ、ご高覧ください。多いのは一日1400名の閲覧もありました。

・2008年11月 赤塚不二夫先生のこと
・2009年1月 「ジャクリーヌ・ササールとかBB(べべ)とか」
・2009年5月 ゲバラの映画「モーターサイクルダイヤリーズ」
・     5月 カムイと名著「ベストアンドブライテスト」
・2009年9月  水虫には歯磨き「つぶ塩」が効く?!
・2009年10月「救うのは太陽だと思う」
・2009年12月「爆笑問題の失笑問題」・・・・・1日で1440のPV
・2010年1月 阿倍仲麻呂はハノイの知事である。
・2010年2月 MAC・MAC /  立松和平さんの死。
・2010年3月 「サンデープロジェクトの打ち切り秘話」
・2010年4月 リクルートの罪 /  金のTSUBAKIの女優たち
・2010年12月 映画「ノルウエーの森」の失態
・2011年1月 「お笑いの山崎邦正のベトナムアルバイト」
・2011年3月 ★メイドインジャパンから「Made by JAPANESE」の時代認識へ
・     3月 「大震災をベトナム人は語る」
・2011年4月 映画「東京物語・荒野の7人・シンドラーのリストほか」
・2011年5月 ★復興構想に必要な「人口8000万人時代の国づくり」発想
・     5月 梅原猛先生が「文明災」について語った。
・2011年6月 ★消滅している東北弁
・2011年7月 ★なぎさホテルという哀愁
・     7月 辺見庸氏が3・11とその後にある本質を語った。
・2011年10月 石巻の大川小学校に行った
・2011年11月 石巻・大川小学校のひまわりのお母さんたち
・2011年12月 ハノイ貿易大学日本プロジェクトの学生たちのブログができたよ。
・2012年1月 成田空港の不幸な出自と幸せ伝える人
・     1月 お正月は竹内まりや「人生の扉」だね
・2012年3月 関西セイキ工業さんに今朝、到着
・     3月 日刊工業新聞で当校の大きな記事2本掲載
・     3月 ベトナムの床屋さんの良い感じ
・     3月 ★ 文系のベトナム青年に進んでほしい「経済」以外の分野
・     3月 なんだか家族に会いたくなった 写真集
・2012年4月 石巻・大川小学校のひまわりがベトナムで咲く!
・     4月 VCIの概要と実績をまとめた
・     4月 原宿の幼稚園でも大川小学校のひまわりが芽吹いた
・2012年5月 TBS「たけし・安住のニュースキャスター」にVCI登場

これからも、よろしく、ご高覧ください。阿部正行