2012年3月21日水曜日

東京の日野システックさんの2名もスタート

今日本社に着いて早速玄関前で記念撮影。向かって左から熊澤社長、ヒエン君、タン君、高橋役員。卒業生の二人はちょっと緊張の面持ち。

大田区の日野システックさんにも当校卒業生のタン君、ヒエン君が到着。さあいよいよ夢にまで見た日本企業での仕事と生活が今日からスタートだ。ラッキーだぜ、君ら。特に恵まれているのは会社のトップが先見性と心の優しさをお持ちであるということさ。最も解りやすい事をいえば、熊澤社長の名代で村松部長が学生の実家に親御さんを訪ねて、ご挨拶と御礼を申し上げたことだ。入社前の親御さんへのご挨拶は今までで初めてじゃあないかな。出来そうで出来ませんよ。
学生の実家に訪れ、ベトナムの家庭について人一倍認識を深めた村松部長から先ほど、僕に責任感に溢れたメールが写真と同時に届いたので、ご紹介させていただきます。

「ハノイ日本アカデミーの皆様へ
大変お世話になっております。
お陰様で本日無事にタン君、ヒエン君を迎えることができました。
御両名のような大変優秀な人材をご紹介頂き、誠にありがとうございます。
彼らの輝いた目を見ますと、我が日野システックの未来は非常に明るいと感じます。
この日が彼らにとって大いなる未来の始まりであると共に、日越友好のきっかけの一
つに成ることを願ってやみません。
我々日野システック株式会社は責任を持って彼らを一人前の社会人に育てあげること
を約束いたします。短いですが、御挨拶まで。  村松

追伸、記念撮影をしましたのでお送りいたします。
熊澤社長、高橋取締役と写るタン君、ヒエン君です。
この二人の輝いている目を見てください。」

何と愛情の深いお言葉であるだろうか・・・。本当に有り難いことです。彼らの頑張りと共に日野システックさんの皆さんの躍進とご多幸を心より祈念いたします。阿部

*当夜、村松さんの計らいで僕に二人から電話が来た。ご馳走になっているお店かららしい。「東京、美しいです。」「人が多くて驚いた」「もの凄く、美味しいです」「日本、サイコー!!」・・嬉しいじゃあありませんか、彼らの第一声です。村松さん、ご配慮ありがとうございました。
日野システックWEB http://www.hino-systech.co.jp/jp/index.html

ベトナム国への敬意として、本日は彼らの到着を祝しベトナム国旗も掲揚されていた。


0 件のコメント: