2012年3月31日土曜日

山梨・藤精機のタイ君元気そう!


タイ君、1年ぶり?と言うかもっと経ってるよね、君の笑顔は相変わらず、素敵です。良い感じ。日本の企業は授業でも細かく言っているようにどんなエリートも現場で磨かれる必要があるね。油まみれ、汗まみれで現場の職人の叔父さんたちに鍛え上げられることは、事の他重要だね。開発者や設計者は、その様な経験無しには良い物が作り出せない。これが日本の現場教育の神髄さ。会社のキャリアアップのシステムによって違うけれど、2年は苦労に耐えた方が良いんだよ。 
藤精機さんURL http://www.fuji-seiki.com/
上の4人の写真の向かって左端が新藤社長。NPOにもご協力いただいて居ます。右端はTBSの取材クルーの西村さん。彼らは、僕の取材を続け、3月後半1週間ほどハノイにも来た。「たけしと安住のニュースキャスター:土曜日放送22時〜」で4月中旬に放映予定。
以上は、3月14日、長野や山梨の企業4社を訪問させていただいたときの写真です。

0 件のコメント: