2011年3月4日金曜日

ハノイ日本アカデミー、農業大学でも学生募集セミナー

【VCIニュース】より
いよいよ、大学での公募セミナー続々
ハノイ発■日本の不景気はほとんど政治の「人災」に近い有様ですが、でも、僅かでも上昇の兆しが出てきたのでしょうか。別の見方をしますと、不景気の延長線上にベトナムの注目が増していると言えるのかも知れません。つまり、中小企業の海外への活路の模索は、待ったなしの状況に在ると言うことでしょう。また、国内と国外の区別、内需と外需の区別が意味のない時代に差し掛かってきた事も影響していると思います。ともかく、問い合わせは、着実に増えつつあります。
さて、3月11日を皮切りに、第一農業大学、フンエン技術大学(主に機械学部、電気学部)、そして恒例のハノイ工科大学(IT学部、機械学部、電気・電子学部、化学学部など)の学生募集セミナーが続きます。特に日本の「農の見直し」「ベトナム農業の有機化のスピード」に焦点をあて、当校では、初めて”農業技術者”の日本語育成を始めます。

11日の第一農業大学の当日は、バイオテクノロジー学部、畜産学部、獣医学部、食品加工学部、農業技術学部など、700名の学生が参加予約したそうです。凄い注目度です。2008年春にハノイ工科大の当校のセミナーに300名が集まり、大学内で話題を集めましたが、それの倍以上。嬉しい限りです。今夏には、日本とハノイで、日本の農業法人を集めての「農業技術者採用戦略会議」を開催予定です。

また、先週から、半年ぶりに「kids」クラスが再開されました。教員不足でやもなく中断していたのですが、3月中旬で日本人教員が5名となり、kidsの目処も立ったと言うことです。先生方の発案で大学生と同じ教科書「みんなの日本語」を使うことにしました。生徒は中学生が中心の6名。高校留学も目標にしている子供も2名いてこれからが楽しみです。
abevci@vietnam-waseda.org
http://www.vietnam-waseda.org
VN携帯 084-90-7490-720
JP携帯 090-1767-7063
最近、日本滞在が少ないので、メールでご連絡くださいませ。阿部

0 件のコメント: