2011年11月20日日曜日

ハノイ貿易大学 日本プロジェクト面接と就職のパンフレット

日本企業のトップの皆様、人事採用のご担当の皆様
特にベトナムに進出をご計画の企業の皆様へ

ベトナム随一のビジネス・商業系大学「ハノイ貿易大学」の日本で就職し、その後日本・ベトナムの両国で活躍を決意している学生たちのご紹介です。
彼女たち(女子学生が多い)は、来年2012年6月に卒業し、すぐに日本に渡航出来る現在4年生です。
日本語は日本語能力試験2級であり、学部にてビジネス日本語習得済み。
英語はTOEIC550〜750スコア。

採用面接につきまして以下の日程が計画されています。

■11月後半〜12月前半に一斉にこのパンフの配布やPRの実施。
■12月20日火曜と22日木曜日に東京・高田馬場にて
    「来年1月実施の見学・交流会」ご参加と学生の履歴紹介などの「相談会」を       実施いたします。

2012年
■1月12日木曜にベトナムのハノイ貿易大学にて「授業見学・学生交流・大学幹部懇談」会の実施。(*旧正月休みが1月14日土曜〜1月31日までのため、見学会が早まった)
■2月末にハノイ貿易大学にて「採用面接」実施予定。
■6月中旬に大学の卒業式。すぐ日本渡航・企業就労の予定。
宜しくご検討ください。なお、当パンフの送付のご要請含むお問い合わせは、メールでお願いいたします。  abevci@vietnam-waseda.org 阿部

パンフレットの表紙

見開きページ左

見開きページ右

ウラページ(4ページ目) いままでの「ハノイ工科大採用実績の説明」

■ 以下は、僕が教えている当教程のシラバスの一部です。

A日本企業理解の基礎
 1企業に就職し、社員になるということ
  ・企業とは、働いて給与をもらう厳しさ、キャリアアップと学習、プロ意識、原価意識、目標と計画・・
 2組織の一員としてのルールと常識
  ・社内規則の厳守の心得、社員教育、組織と自己実現、コンプライアンス、CSR・・
 3問題解決への思考
 4論理的な思考とプレゼン
 5日本の産業構造 
 6企業の欲しい人材・・
 
B日本社会の基礎
 1日本の基本情報 ・法と倫理、公共性、生活と環境、医療、家庭・・・
 2社会の構成   ・消費、マスコミ、観光、先端技術、住宅、交通・・・
 3社会の現象   ・3月11日、絆、犯罪、病気、在日の外国人・・・
 4文化と歴史   ・学校教育、サブカル、品質、武士道、明治と江戸・・
C英語会話の補足 
D秘書検定・ビジネス検定への助走
E日本人企業幹部に附きそう「シャドーイング」(課外授業)
など経済産業省の提唱する社会人基礎力教育のベトナム人向けオリジナルのシラバスを構成しています。以上。

0 件のコメント: