2012年12月12日水曜日

日本企業の面接、LOD社訪問、三周忌とか写真日記にしてみた

去年の採用に引き続いて、本年も富士フィルムビジネスエキスパート社の採用があり、10日に面接と簡単な試験があった。当JACクラス(ハノイ貿易大学日本プロジェクト日本社会の基本教程)から6名参加した。去年はIT技術者(ハノイ工科大卒)の採用であったが本年は「会計・経理」担当者。でも、多様な才覚を見せればどんどん実力者をマーケ、営業など広域の分野に振り向けるという。能力開発型の人事戦略だ。井上執行役員と斉藤企画経理部長が来られた。

同日には窪田理容美容専門学校の総務部員の採用面接も行われた。窪田企画推進部長が初めてハノイに来られ、面接にあたられた。初めての外国人の採用だ。

今回は、2社が合同でみんなで仲良くランチも「面接の一環」で行われた。
有名店「HA HOI」の個室で。

今回の面接にご同行のTSトレーディング高橋社長のご案内で、やはりご同行の当矢印刷妻鹿社長、FFBX井上役員、斉藤部長、窪田学園窪田企画推進部長と僕で、交通運輸省系の労働者派遣仲介のハノイ最大手のLOD社に伺った。主に語学のセンターを見させていただいた。

3ヶ月程度の生徒たち(高卒だから、若くフレッシュ!)は元気で明るい。体育会系のかけ声や返事、そして笑い声が行き交って、気持ちいい。日本各地の工場に行ってそこでは、紛れもなくはつらつと働くだろうなあと思うね。僕は大分このような研修センターを見ているけれど、若者の質も環境も最高レベルだと思った。


真ん中は、LODのビン会長だ。実は、彼と6,7年振りでの再会。かつてはご自宅に何度もお邪魔した「仲」であった。今回ぽんぽん話が弾み、ご一緒に提携事業をやろうと言うことで近々、ハノイの本社(今回の訪問先は、フンエン省の研修センター)で会議することとなった。高橋社長のお陰ですねぇ。

「おっ」みんな真剣になにしてんの。実はスタッフ全員総出で僕の本「日本語学んでサムライになろう」のPR作戦実行中なのです。さあ、みんなやる気だね。


17,18年来の友人であるツーさんの御尊父の元交通運輸大臣の三回忌の家族だけのランチの会に呼ばれてお邪魔した。ツーさんはすでに僕の本を50冊ご購入いただいているけれど、改めてお母様に本を進呈したら、「2,3日前にテレビで阿部さんがこの本の事説明しているインタビューを見ましたよ」とおっしゃった。いやあ、嬉しいね。


6,7年前だろうか、赤坂の焼き肉やで会食。懐かしいなあ。僕とツーさんも若いがお父様も矍鑠(かくしゃく)として元気であった。

一昨年の年末に亡くなられ、去年の1月元旦に国葬として葬儀が行われた。ベトナム戦争を勝ち抜いた「橋梁や土木建設の英雄」であった方にふさわしいお弔いであったようだ。三回忌のこの日は、ツーさんのお勧めで自著を奉納した。


また、いきなり、自炊の写真。例によって献立と言う物もなく、冷凍庫に残っていたイカを引っ張り出して、バター炒めだけれど、ひと味加えたいのでミニトマトを4,5個フライパンに放り投げ、包丁で一部つぶして、トマト汁と香りを出してつめたい残り飯にぶっかけ。結構いいねえ。お味噌汁は代わらず、タケノコ水煮と豆腐。ただ、このタケノコは軽く燻製状態にしたもので、臭みとすっぱみがあって、美味。











0 件のコメント: