2012年9月23日日曜日

無垢について少し語りたい


僕はいつから無垢に関心を持つようになったのだろう。あどけなさという言葉でも良いんだけれどもブラックホールの深淵すら想像される眼で無垢の赤ちゃんの人間や動物たちは、僕らの存在そのものを引き込む磁力を持っているかのようだ。
さていま、無垢の事を耕論する精神的な落ち着きが無く、ちょっと延期。10月の半ばまでにここに書き足します。

0 件のコメント: