2010年11月10日水曜日

VCIスタッフの日本研修(写真とご報告)







10月27日から11月4日までの9日間、当校幹部職員の日本研修が行われました。現地会社のパートナーで社長のブオンさん(日本留学志望の娘リン12才も同行)と当校のメインのスタッフのゴックさんの2名が来日し、日頃お世話になっている顧客様の会社を7社訪問、また、VCI関係者、留学事業関係者、新事業関係者の方々とも懇談できました。研修のテーマは、ご挨拶と各社を取り巻く現環境に付いてお話しをお聞きすること、また、各社でがんばっている卒業生を職場で激励することでした。各社の社長さん、会長さんの好意溢れるご対応で、実りある研修となりました。本当にありがとうございました。更に、京都と東京で、地方からも駆けつけた卒業生十数名とも懇談できました。
■写真は上から1:静岡の株式会社恭和(車部品設計など)の本社前で、太田社長(ワイシャツ姿)、奥様を挟んでフエさん、クワ君。2:興南祭りに参加して。倉敷の興南設計株式会社(機械設計)の本社まえで。森社長と奥様を囲み、ツック、ルアット、ロンの各君。3:姫路のアユミ工業株式会社(半導体装置、真空装置)の阿部会長を中心にクオン、チェンの両君。左は奈良井さん。4:大阪のヨコタ工業株式会社(エアーツール)の正門にて、真ん中の横田社長とホアン君。5:株式会社電業(鉄道車両機器)の工場入り口にて、濱谷社長を囲んで、キエン、ギアの両君。6:株式会社関西セイキ(医療機器など)の小菅社長(真ん中)と設計部門の方々。社長の向かって右後ろにクアン君とダット君。

2005年6月の設立以来、当校の卒業生の日本渡航は、すでに140名を突破しました。3回、4回と採用いただいた企業さんもすでにあります。今まで15名採用いただいて居る東京の半導体関連企業もあります。すべて、労働(技術)ビザによる正社員エンジニア採用です。私たちNPOの最終目標は、ベトナムの中小企業の創設と育成です。つまり、このがんばった彼らの多くが、10年後夢を抱いて母国にもどり、お世話になった日本企業と一緒にベトナムの産業の裾野を広げていくことです。がんばれ、ベトナムの若きエンジニアたち!日本の中堅メーカー様には更なるご理解とご協力を心からお願いいたします。  * MSI(高畑所長)さんと、また関係者の方々とのお写真はレストランや居酒屋などでの写真はたくさんあるのですが、今回掲載していません。済みません。

0 件のコメント: